認知症について思う事

5月19日、出先で帰宅間際、叔父(父の兄弟)からの着信。

 

祖父の兄弟が救急車で運ばれた

との事。

 

電話を受けた伯父は、祖父の兄弟の奥様(認知症&足が不自由)

 

叔父は電話を受け取ったものの、認知症&パニックを起こしている奥様からの言葉が理解出来なかったらしく、兄弟(私の父)に連絡を入れたかったらしい。

 

が…。ケータイ電源落ちで出なかったらしい。

なので私に連絡網が回ってきたというオチ。

 

5月20日、深夜に出発し、21日早朝着。

 

朝ごはんをご馳走になって、病院に向かったら膠原病内科との事。

 

頭の中は??でいっぱい。

身内6人で担当医の話を聞いたところ

誤飲性肺炎で2週間の予測だったが、実際は3週間の入院になりました。

 

f:id:kugatuumare:20170609163942j:image

 

祖父の兄弟夫婦も叔父も、農家。

そこのトコはしっかりしてるんだけど、もう、お祖父ちゃんは私の事も父の兄弟の事も分からなくなってる。

 

けど、毎年、収穫の秋には段ボールで送ってもらってる。

 

叔父も軽度認知症らしく、いわゆる向精神薬を服用してる。

こんな状態で生きていてツラクないのかな?

楽にしてあげたいと思う私は悪魔なのだろうか……